中原中也詩集

中原中也詩集
中原中也詩集
中原 中也, 吉田 ヒロオ
なんども読み返しても、心に響いてくる言葉たち。
読むときどきで、まったく違う印象を与えてくれる。

ゆっくりと、おいしいお茶とともに
読んでほしい詩集です。

かなり前に、中原中也と金子みすゞのポスターが
2つ並べて飾ってあり、興味深く見ているとそれは
山口県の観光ポスター。
この私のお気に入りの詩人たちは、ともに私の大好きな山口県の
出身だったことに、ちっちゃな縁を感じました♪

TBさせていただきました
⇒Doors open at 10 p.mの「中原中也の骨
⇒負け犬以上、勝ち犬未満。の「6/16 中原中也×3
⇒KAORU BOMBAYE restorationの「雨がしとしと降る日には、好きな詩集なんぞを綾織るといい

スポンサーサイト


コメント
私も中原中也と金子みすずが好きです。中原中也は冬の光にたたずむ蝉の抜け殻のようですし、金子みすずは春の海に沈殿するちょうちんのようです。私のブログでは詩を書いています。もしよろしければ遊びにきてくださいね。
はじめまして♪
マリオ1212さんの中原中也と金子みすゞの表現は
的確ですね。
なんとなくそんな感じがします。
ゆっくり遊びに行かせていただきますね。
今後ともよろしくお願いします。
  • 桂花
  • 2006/08/18 1:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
中原中也の骨
ホラホラ、これが僕の骨だ、生きてゐた時の苦労にみちたあのけがらはしい肉を破つて、しらじらと雨に洗はれヌックと出た、骨の尖(さき)。それは光沢もない、ただいたづらにしらじらと、雨を吸収する、風に吹かれる、幾分空を反映する。生きてゐた時に、これが食堂の雑
  • Doors open at 10 p.m.
  • 2005/04/08 1:47 PM
6/16 中原中也×3
好きな詩シリーズ第2弾:中原中也 「在りし日の歌」より 「汚れっちまった悲しみに」   汚れっちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる 汚れっちまった悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる 汚れっちまった悲しみは たとへば狐の革袋 汚れっちまった悲しみ
  • 負け犬以上、勝ち犬未満。
  • 2005/06/20 4:38 PM
雨がしとしと降る日には、好きな詩集なんぞを綾織るといい
  雨の降る日にひとりしんみりと、中原中也の詩と、         骨ホラホラ、これが僕の骨だ、生きてゐた時の苦労にみちたあのけがらはしい肉を破つて、しらじらと雨に洗はれ、ヌックと出た、骨の尖(さき)。それは光沢もない、ただい
  • KAORU BOMBAYE restoration
  • 2005/06/29 6:11 AM
小説 まちへかえろう
まちへかえろう二ば毬を1・2 化け物が、海で 青い不思議なびんをひろいました。IwillreturntoatownMarioFutabaAmonsterpickedupabluemysteriousbottleinthesea.★Thereisit,andacopyrightisputunderbanofreproductionwithoutpermission,conversion
  • 私の気にいったことば
  • 2006/08/13 10:31 AM