水やり

自分の感受性くらい
自分の感受性くらい
茨木 のり子

「自分の感受性くらい
自分で守れ
馬鹿者よ」
という一説がある詩集。

そのとおりですね。
自ら心への「水やり」を怠っておいて、いろいろと不足やイライラを募らせてしまっている。
心の水やり…
最近、怠けてしまっているかもしれない…と思う。
気をつけなければ♪



スポンサーサイト


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック