スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


生きるという名の彼女

いつも、遠くから見守っててくれたもの

そこにいけば、彼女はいつもいた。




彼女がいない。
ここにいたら見つけてくれるよね。

待ってるよ
いつまでも。

彼女の歌声の入ったMD
それが
どれほど私を支えてくれてたか。
大好きな彼女の書いた
まっすぐな透明感のある詩に
彼女の声が合わさって
いつも
つらいとき
落ち込んだ時
うれしいときも
私の支えになっていたくれた。


住所・・・変わってなければいいけれど。
年賀状、届くよね。
きっと

ちゃんと書くからね。


彼女が言ってくれた言葉
「いつでも、どんな形を選んでも、私はあなたを応援します」
その言葉。
いつも心にあるよ。
生きるという名の彼女の声

スポンサーサイト


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック