スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


12月のお料理

朝から雨でした。
寒くなってきましたね。



お正月&年末に活躍しそうなメニューでした。

左手前のごはんから時計回りに、
鮭の飯蒸し、

真中の丸いお皿はしめさばの3種盛り(焼きしめさば、しめさばの生春巻き、しめさばのごま風味)
紅白の綱代こんにゃく、里芋の田楽、エリンギとゆで卵。
そばのゆずあんかけ。

大皿に

手羽先の餃子、豚肉のピカタ、明太子のからし蓮根風。






今日のお料理はいろいろおなかにたまるものがおおくて、もうおなかいっぱい。
今までならったものの集大成として、来年のお正月ががんばるぞ〜♪

お料理教室は4年くらいつづけてきましたが、私事で今回で卒業となりました。
あっという間の4年間。
料理以外にもいろいろと学ばせてもらったような感じです。
「姫」とあだ名をつけられるくらい、包丁が苦手なのにあったく接してくれたみなさんでした。

とってもいい言葉ももらったよ。
「自分にやさしく」
そうですよね。
自分を大切にすること、無理しすぎないこと・・・大事ですよね。


「また、いつか♪ ありがとう」

また会える日がくることを信じてます。



スポンサーサイト


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック