スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


グレープフルーツの芽が二つに♪

グレープフルーツの二つの芽
ひとつの種から二つの芽が出てきました。
柑橘系はそういうふうにできているらしいです。

知らなかった。
ひとつの種からふたつの元気な芽が、 
すくすくと成長していますv

小さな芽

グレープフルーツの芽 
お料理でつかった果物の種。
土に埋めたら・・・芽が出るまでワクワク。

お料理教室で「土に埋めたら芽が出るよ」ってもらったアボカドの種と
食べようと皮をむいたら根が出ていたグレープフルーツの種を埋めてみました。

アボカドは一ヶ月で芽が出て、今は15センチくらいに成長して葉っぱも4枚ほどついています。
そして、写真は今日芽が出たばっかりのグレープフルーツ。
まだまだちっちゃな芽だけど、元気そうです。
朝は緑の芽が出そうだなと思ってたら、夜にはしっかり双葉が出てました。
夏の気候のせいか、芽の生命力か。

すくすくと育ってほしいですね♪

ゆずの種ローションとミョウバン水

できれば無添加で・・・と思う、身の回りのいろんなもの。
化粧品もそう。

そんなわけで、日焼けの時期にぴったりのゆずの種ローション。
作り方は簡単、ゆずの種をホワイトリカーにいれるだけ。
数日おいておくと、とろ〜としたローションになります。
それを顔や手足などにぬるだけ。

アルコールに弱い方は、水で薄めてもいいみたい。

実は、これもお料理教室の先生に教えてもらったもの。
なかなかすぐれもののローションで、肌荒れなどにもいいようです。


もうひとつ。
夏といえば汗。
臭いが気になる季節。

天然アルム石って知ってますか? 水をつけて肌にこすりつける臭い消し。
これのなかにミョウバンの成分が入っているらしく、同じ効果がミョウバンで得られるの。
作り方は、ミョウバンを水に溶かすだけで出来上がり。
お風呂上りに、スプレーボトルにいれたミョウバン水をシュッシュとかけるだけで、
一日のにおいは、気にならなくなります。


夏にはぴったりのゆずの種ローションとミョウバン水、いかがでしょうか?


雪がつもった

今日は雪が降りました。
あまり雪の降るところではなく、昼間から積もる雪が降るのはとってもめずらしい。

積もった雪をみて、発見。
アスファルトの車道とアスファルトじゃない歩道。
雪の積りかたがちがうのね。
アスファルトはすぐ溶けているのに、歩道はシャーベット状に雪が残っている。

あたりまえのことかもしれないけど、ちょっと新発見♪




JUGEMテーマ:地域/ローカル



献血カー

献血に行ってきました。

実は献血は趣味と言ってもいいほど、好きなこと。
ここ数年は、ちょっとご無沙汰でしたが、献血手帳がカードになっていると知り、
これはいかなくてはと久しぶりの献血。

だいたいのことは、前と同じでしたが、
歯科治療をして三日いないの献血は遠慮して下さい。
との項目が増えていました。


新しい献血カードには、次はいつできるか項目別に印字されていて、分かりやすくなっていました。
以前は自分で計算していたので、1日足りず無駄足になったこともあるので、これは安心。


献血に協力してみませんか?
体も心も、なんだかあったかになりますv

<< | 2/8PAGES | >>